2012年02月16日

入寮先について

 ホンダの期間工の面接時に渡された案内書類には、入寮先が住吉寮、新稲生寮、エスポワール寮の3つが掲載されています。

住吉寮、新稲生寮は壁がベニヤ板一枚で仕切られていて、隣の住人のビニール袋の触る「シャリッ」という音が聞こえるほど壁が薄いようです。


寮には風呂場と食堂が完備されていて、食堂は工場が稼働している日は開いているようです。

工場が稼働していない日(休日)は、各自で食事の手配をしなければいけないみたいです。



女性の期間工の入寮先は、ルートイン鈴鹿というビジネスホテルになっているみたいです。

おそらくルートインに入っている女性期間工さんは、工場以外での食事は各自で手配となっていると思います。



最近は、男性期間工の入寮先もかなり埋まってきているみたいで、住吉ハイツという1kのアパートに入寮している方も多いみたいです。


僕も実は、住吉ハイツに入寮しています。



住吉ハイツについては、近いうちに画像付きの写真を載せながら記事を書いていきたいと思います。
posted by 鈴鹿期間 at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入寮先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。