2014年03月06日

1回目の認定日

失業保険の申請から1か月が経ち、第1回目の認定日を迎えました。

失業保険受給資格者証の表には、認定時間が11時〜11時30分と書かれていたので11時頃にハローワークに行きましたが、裏面を見てみると初回は14時30分と書かれている事に気が付きましたが、ハローワークに着いてしまったので、そのまま受付に書類を出すと手続きをしてくれました。

今回の手続きで分かった事は、認定日までの4週間1日あたりの日当は土、日、祝日もカウントされるという事が分かりました。

ただし、初回は待期期間の7日間は除外されるという事です。

前回の記事で書き忘れていましたが、自分の場合は1日の日当が5833円です。

今回は、21日分の日当がカウントされています。

5833×21=122,493円という事です。

この金額は、今日の手続きから1週間以内に振り込まれるそうです。

支給日数が90日なので、残り69日分の支給日数が残っている状態です。

それと認定日にハローワークで職業相談を行いますが、これも求職活動に含まれるみたいです。

月に2回以上の求職活動を行わないと支給の対象外になってしまいますが、あと1回ハローワークで求人を見たりセミナーを受けるなどしてハンコを貰えば支給対象になります。

面接の受け方などのセミナーもやっているみたいです。
posted by 鈴鹿期間 at 22:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | 失業保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

雇用保険説明会に参加!

昨日、ハローワークで雇用保険の説明会に行ってきました。
14時から説明会が始まり、終わったのは15時半ぐらいでした。

ハローワークの職員による説明と、何かビデオを40分ぐらい見た後に年金に関する説明が10分ほどあり終了しました。

コメント欄で情報を下さった方の言う通り、昨日参加した説明会が求職活動の1回分としてカウントされるようで認定日までにあと1回ハローワークでコンピューターで求人を探してハンコを貰えば認定日に、失業給付を貰える条件を満たすことができます。

失業給付の振り込みは、認定日から1週間以内に振り込まれると職員の方が言っていました。

1回目の認定日は、3月6日なので13日までには振り込まれると思います。

1週間ぐらいかかるのは、国の機関に情報が回った後、最後に日銀に情報が行ってそれから振り込まれるらしいです。
これも職員の方が説明していました。

ハローワークに行きだしてからいろいろな資料やしおり等を貰ったので、いろいろ書いて行こうと思っています。

良い記事ネタになりそうですし、ブログを見てくれている人達にも少しは参考になると思うので。

近いうちに退職清算金(2月分の給料明細)を書きたいと思います。
posted by 鈴鹿期間 at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 失業保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。